Build your company with Antler in Japan

Antlerは創業前の”Day Zero”から人に対して投資を行う”Day Zero Investor”です

アーリーステージに特化したグローバルベンチャーキャピタルとして、創業前の”Day Zero”から世界のマーケットを目指せるよう、Antler Japan Residencyを通してチームビルディングから事業アイディア創出と精緻化、資金調達まで包括的に支援しています

Join an upcoming AMA session

  • Funding for your startup in just 5 weeks
  • Get your first cheque from a global VC

Who is Antler in Japan for?

Antler Japanは野心的なアイディアを持ち、イノベーションを起こすために
コミットし続ける熱意ある起業家を応援します

私たちはどんな学歴・経歴・業界の方も歓迎します
資金調達前の起業したばかりの方、起業に向けたアイディアはあるがなかなか一歩を踏み出せない方
起業家としての道を決意したもののアイディアはまだない方
Antler Japanはあなたのビジネスアイディアを実現するのに最適な場所です

Antler Japanは創業前の”Day Zero”から、共同創業者探しをはじめ
資金調達のみならず様々な形で併走サポートします

Individuals

起業したい個人やチーム/共同創業者を求める方

創業前の個人やチームは、Antlerに参加することで共同創業者を見つけ、アイディアフェーズから事業検証、Antlerのグローバルプラットフォームを活用した専門家からのアドバイス・海外進出、創業チーム作り・Tipsの共有など、あらゆる形での支援を受けられます

Teams

創業初期のStartup

創業初期のスタートアップ企業は、初期段階の資金調達をするためにAntlerに参加することができます
Antlerでは、創業初期フェーズに特化し、メンタリングや事業拡大のためのサポート、資金調達に向けたあらゆるサポートをしています

Program Details

Antler Japan Residencyについて

平日10週間、Antlerの東京オフィス(茅場町)にて開催
オフラインで参加いただくプログラムです
Week1からの共同創業者探しから、事業アイディアの創出、精緻化、そして迎えるWeek10のIC(投資委員会)でAntler Japanからの資金調達を目指していただきます

*概要資料:https://antler.docsend.com/view/q5z45q5vqe8evd6h

01

Formation and validation

Week 1-2: Finding founding members

プログラムには500名以上の応募者の中から選ばれた60~70名の起業家が集まります

Masterclass(専門家による講義やTalk Session)、Design Sprint、Idea Sprints、WorkshopやNetworking eventなど、フルタイム・対面式で実施します。共同創業者を見つけ、ビジネスアイディアを検証するためのプログラムを用意しています

Week 3-6: Brush up your idea & Track Out

チームが結成されると創業チームは事業アイディアのブラッシュアップを進めます。市場調査やMock、MVPを開発し、ビジネスモデルを洗練させ、Antlerや専門アドバイザーのサポートとフィードバックを受けながらGo‐to‐Market戦略を策定します

そしてチームとして参加するための創業者間の正式な合意として、共同創業チームとしてのプレゼンをAntler Japanに対して行います。チームとして承認されTrack Outしたチームは、Antlerとのメンタリング・コーチングセッションがスタートします

Build your company

Week 10: Pitch to Antler’s Investment Committee

AntlerのIC(投資委員会)が行われます。ピッチいただき、投資可否を行います。承認されたチームにはプレシード投資を行い、10%出資として2,000万円を出資します。資金提供を受けた場合には、プログラム参加および長期的なサポートフィーとして500万円をお支払いいただきます

02
03

Post-program support


Antler Japanのポートフォリオ企業となった場合には、次の資金調達ラウンドに向けて、引き続きAntler Japanからの集中的なサポートを受けられます

創業初期の問題を解決するスピードと成功率を高めるため、Antlerのグローバルプラットフォームを活用した中長期的な支援を継続的に利用することができ、創業者の成功を最大化するためのメンタリング・コーチング支援、資金調達支援、Antler Networkを活用した海外進出支援等を受けられます

また、投資先企業が成長するにつれ、Antlerは長期的なキャピタルパートナーとしてその後の資金調達ラウンドにおいてフォローオンでの追加出資を予定しています

Application Process

応募後、選考は2‐3週間かかります
応募後はスカウトチームが選考プロセスを案内し、あらゆる質問にお答えします

Application

本ページの「応募申込はこちら」からご応募ください
LinkedInアカウントまたは履歴書を使用し、簡単なアンケートにお答えください

Document Screening

採用チームによる書類審査を行います
通過された方には面接のご案内をいたします

Drive Interview

書類選考通過者を対象にオンライン面接を行います
経歴やご経験、企業・創業の動機、やり遂げたご経験や自身の強み、創業時に想定されれるご自身の役割等について質問しています

Partner Interview

Antler Japan Partnerとのオンライン面接を行います
応募者のキャリアに関する質問や、事業アイディアをお持ちの方にはアイディアの内容についても詳細をおうかがいし、ケースに関する質問を通して応募者のポテンシャルや推進力、問題解決力を見極めます

*エンジニア(CTO候補)の方は事業アイディアは必須ではありません

01
0
02
1
03
2
04
3

Application Process

応募後、選考は2‐3週間かかります
応募後はスカウトチームが選考プロセスを案内し、あらゆる質問にお答えします

Application

本ページの「応募申込はこちら」からご応募ください
LinkedInアカウントまたは履歴書を使用し、簡単なアンケートにお答えください

Document Screening

採用チームによる書類審査を行います
通過された方には面接のご案内をいたします

Drive Interview

書類選考通過者を対象にオンライン面接を行います
経歴やご経験、企業・創業の動機、やり遂げたご経験や自身の強み、創業時に想定されれるご自身の役割等について質問しています

Partner Interview

Antler Japan Partnerとのオンライン面接を行います
応募者のキャリアに関する質問や、事業アイディアをお持ちの方にはアイディアの内容についても詳細をおうかがいし、ケースに関する質問を通して応募者のポテンシャルや推進力、問題解決力を見極めます

*エンジニア(CTO候補)の方は事業アイディアは必須ではありません

Offer to join Antler !

選考を通過した方にはAntler Japanへのオファーが届きます

01
0
02
1
03
2
04
3
05
4

Application Process

応募後、選考は2‐3週間かかります
応募後はスカウトチームが選考プロセスを案内し、あらゆる質問にお答えします

Application

本ページの「応募申込はこちら」からご応募ください
LinkedInアカウントまたは履歴書を使用し、簡単なアンケートにお答えください

Document Screening

採用チームによる書類審査を行います
通過された方には面接のご案内をいたします

Drive Interview

書類選考通過者を対象にオンライン面接を行います
経歴やご経験、企業・創業の動機、やり遂げたご経験や自身の強み、創業時に想定されれるご自身の役割等について質問しています

01
0
02
1
03
2
No items found.
No items found.

It’s the best time in history to build a business

「イノベーションを起こし、社会課題を解決したい」「Day Zeroからグローバル企業を目指す」野心ある卓越した起業家を、Antler Japanはサポートします

Entrepass Partner

Our Team

Jussi Salovaara
Co-founder and Managing Partner

As Co-founder and Managing Partner Asia, Jussi works with a global team dedicated to building the most defining technology companies of tomorrow. Jussi leads Antler’s investments in the APAC region and supports founders in building and scaling their businesses, especially with growth and fundraising. He has over a decade of experience across different industries at Nokia, McKinsey, Deloitte and Morgan Stanley.

Kohei Hamada
Partner

Kohei Hamada is a Partner at Antler Japan, a seasoned entrepreneur with successful exit experience. He supports exceptional entrepreneurs in pursuing thier global opportunities. In 2017, he founded Monokab Inc., a company specializing in a sneaker trading platform called 'Monokabu,' and rapidly expanded the business. The business was later acquired by SODA Inc., after which Kohei headed the global expansion of SNKRDUNK, Japan’s largest sneaker and trading card marketplace. Before founding Monokab, he worked at SMBC Nikko Securities.Born and educated in Japan, Kohei holds a B.S. in Architecture from the School of Creative Science and Engineering at Waseda University. He was named to the Forbes 30-Under-30 list in the Retail and E-commerce category in 2021.

Jordan Fisher
Venture Partner

Jordan Fisher is Venture Partner at Antler Japan, supporting ambitious founders to build the future. He is also Co-Founder and Chairman of Zehitomo, Japan’s marketplace for local services. 
From home renovations to karaoke coaches, Zehitomo provides a platform to match with 600+ types of service professionals. Prior to founding Zehitomo, Jordan was Vice President at J.P.Morgan in Tokyo, working in Fixed Income Technology and Equities Sales Trading.

Born and raised in New York, Jordan holds a B.S. Computer Science from the University of Southern California.
Outside of Zehitomo, Jordan is an active mentor to several startups. He is also a loving husband, and a father to two young daughters.

Ryo Umezawa
Venture Partner

Ryo Umezawa is a Venture Partner who led Antler’s expansion into Japan. Prior to Antler, Ryo was a Principal at East Ventures, Japan, an early stage venture capital firm. As a serial entrepreneur, Ryo founded two companies, including AllCoupon Japan (acquired), and was Japan’s country manager for companies such as Tinder, Homeaway (Expedia Group) and Hailo.  Ryo spent 10 years in the Philippines prior to studying International Business and Economics at Sophia University in Tokyo.  Ryo has been selected as a Leader of Tomorrow at the 40th + 44th St. Gallen Symposium, as well as one of the first members of World Economic Forum, Global Shapers Community (GSC) in its Tokyo hub.

Yumiko Oka
Program Manager

Yumiko is the Program Manager for Antler’s Japan Office. Prior to joining Antler, she worked in marketing at L’Oreal and Estee Lauder Companies, where she led successful projects in brand marketing and CRM. She was also engaged in multiple marketing projects and campaigns at Rakuten, helping it grow its ecosystem through a diverse portfolio of services. Born in Thailand, Yumiko grew up in Japan, Switzerland and UK and she is now based in Japan since she studied economics at University of Tsukuba.

Tomoko Takasaki
Scout / Marketing & PR Manager

Tomoko is the Scout, Marketing & PR Manager of Antler Japan. With nearly 20 years of experience in the entertainment industry, she have contributed to the creation of a wide range of hit content. Prior to joining Antler, she have handled numerous projects and event productions as a PR Manager in collaboration with media partners at Creator's Lab called agehasprings. In recent years, she have led the PR activities for a startup developing a compositional AI service. During her career start at talent agency called Horipro, she laid the foundation for talent management while honing her skills in networking, media relations, and storytelling.

Mamiko Funato
Scout Manager

Mamiko started her career in HR and general affairs at AXELMARK INC., an advertisement and web services provider. In 2015, she joined DeNA Travel (now Airtrip Corp., an OTA company) as an HR specialist, and in 2018 she joined BEENOS Inc., a provider of cross-border e-commerce business. After gaining experience in a wide range of HR-related business domains, from planning to operations with a focus on recruitment, she has joined Antler Japan. At Antler, she is in charge of scouting motivated founders and supporting participants during the Cohort Program.

Yuri Nakayama
Director

Yuri is the Portfolio Director at Antler Japan. Yuri has been a venture capitalist for 4 years at STRIVE and Rakuten CVC. She was in charge of sourcing, DD and monitoring of portfolio startups. Prior to this, she has worked for Boston Consulting Group as a consultant. Her first career was a founding member of Japanese IT startup.

Tomohito Kinose
Venture Partner

Tomohito Kinose is a serial entrepreneur. As a technologist he co-founded Niwango (ex-Board of Director), provider of largest video sharing service in Japan. He started his research in AI and cyber security at the Faculty of Policy Studies, Keio University, where he was exposed to a variety of emerging technogogies. In 2005, he founded Niwango Inc. with Mr. Nobuo Kawakami, the Chairman of Dwango, and Hiroyuki Nishimura, the administrator of 2channel. He served as a director with his engineering skills, and was engaged in the planning and development of peripheral services for Nico Nico Douga. He has contributed to many companies as a serial entrepreneur and a person who views the entire process from management to development. As a partner of Antler, he is responsible for the promotion of science and technology in Japan, including the commercialization of Japanese technology seeds and the promotion of the activities of engineers. Awards:Winner of the 29th Japan Glaucoma Society Academic Exhibition Award, the Excellence Award in the Healthcare Business Contest of 2019 - the Idea Category at the Ministry of Economy Trade and Industry of Japan (\"METI\"), and the \"Honorary Mention\" at the Ars Electronica.

Ryo Umezawa
Venture Partner

Ryo Umezawa is a Venture Partner who led Antler’s expansion into Japan. Prior to Antler, Ryo was a Principal at East Ventures, Japan, an early stage venture capital firm. As a serial entrepreneur, Ryo founded two companies, including AllCoupon Japan (acquired), and was Japan’s country manager for companies such as Tinder, Homeaway (Expedia Group) and Hailo.  Ryo spent 10 years in the Philippines prior to studying International Business and Economics at Sophia University in Tokyo.  Ryo has been selected as a Leader of Tomorrow at the 40th + 44th St. Gallen Symposium, as well as one of the first members of World Economic Forum, Global Shapers Community (GSC) in its Tokyo hub.

Connect on LinkedIn

News and views from Antler

View all
Antler Japan DEMO DAY 2024—Event Report

2024年3月13日、Antler Japan初となる『Antler Japan DEMO DAY 2024』を開催しました。会場には国内外の起業家、ベンチャーキャピタル、CVC、個人投資家、Antler Cohort Programの第1期生・第2期生、スタートアップエコシステムを支える人々にご来場いただき、大きなセミナールームは立ち見が出るほどの盛況ぶりとなりました。Antler Cohort Programを通じて共同創業者を得て創業し、出資を受けたポートフォリオ企業5社のご紹介、そして当日のピッチセッションの様子をお届けします。

あなたの『ペイン』が世界を変える

常識を疑い、業界の『ペイン』が事業の核に。医薬品の流通管理業務における「手作業」のDX化サービス『Yap-BPO』(ヤップ・ビーピーオー)を提供するYap株式会社 CEOの山本正也氏さんの創業までのStory

子育て中の母親の孤独感を解消したい

子連れにいい場所をMAP上で発見でき、ユーザーが発見した情報のシェアもできるおでかけマップアプリ「iiba」を手掛けるペアレントテックスタートアップの株式会社iiba。CEOの逢澤奈菜が語る創業までのStory

 

Invest in women: fast-track progress

Making progress a certainty—our north star goal at Antler—can’t happen if driven and visionary people aren’t firing at all cylinders with the support they need to tackle the pressing problems of our time. We’re marking International Women’s Day by asking women founders and team members in Antler’s global community why women are essential to progress.

1,000+ investments from day zero

As 2023 draws to a close, we are proud to mark a special milestone: making our 1,000th investment in companies originating from Antler residencies around the world.

FAQs

プログラムの言語は何ですか?

プログラムは全て日本語での開催となります

参加条件は何ですか?

Antler Japanオフィスでの現地参加が可能な方、プログラム期間中フルタイムでの参加が可能な方を対象としています。

会社は退職しなければいけませんか?

10週間のプログラム期間中は平日フルタイムでのコミットが必要となるため、企業にお勤めの方は休職や退職を、学生の方には休学や授業の調整をしていただく必要がございます。

設立済みの法人も対象ですか?

対象です。ただし、Antlerの投資条件に合う必要がございますため、選考で確認をさせていただきます。また、プログラム中のTrack Out前に「DD Pack」をご提出いただいております。

- 定款、謄本
- 最新のピッチ資料 (日英ともにもしあれば)
- 事業計画 (3か年以上/エクセル)
- 創業から直近までの財務諸表 (最大5か年分)
- 主要KPIの推移
- (ToBサービスの場合) 顧客リスト
- 株主名簿、資本政策表
- 創業者間契約書、株式引受書、株主間契約書、 分配合意書 (全て)

事業アイディアは必須ですか?

検証済である必要はございませんが、アイディアの内容も選考に影響致します。なお、エンジニア(CTO候補)の方はアイディアは必須ではありません。

ビザサポートはありますか?

残念ながら現在はありません。したがって、日本国籍または永住権等の在留資格をお持ちの方が参加対象となります。スタートアップビザへの切替等必要な方は、各自ご対応いただけますと幸いです。

プログラムに参加費用はかかりますか?

プログラム参加時に必要となる費用はございません。

どんな方がプログラムに参加していますか?

Antlerの選考を通過した、選抜された方々が集まっています。具体的には、起業経験のあるシリアルアントレプレナー、各業界で深い知見や経験がある方、スタートアップ経験者等、スタートアップでCXO人材となりえるCEO,COO,CFO,CTO候補者が多くご参加されています。

出資を引き受けることは必須ですか?

Antlerが投資を決定した場合には出資を引き受けていただく必要があります。

共同創業者が見つからなかった場合はどうなりますか?

プログラム開始から6週目までに共同創業者を見つけていただく必要があります。プログラム参加者および外部の方含め共同創業者が見つからなかった場合は、7週目以降のプログラムには参加できません。

Contact Antler in Japan

Japan
Find your co-founder in less than 3 months

Join the most active pre-seed residency in the world. Subscribe and get a personalized Q&A session.

Subscribe now